飛騨季節料理 肴ではA5ランクの飛騨牛はもちろん、飛騨ならではの四季の食材を調達料理。
「肴 店主の日記」では、飛騨の旬の情報や食材、料理をご紹介します。
現在「スタッフを募集」しております。 野山を駆け回り食材の調達といったフィールドワークが好きで、調理補助、接客サービスに興味がある方はお電話(tel 0577-36-1288)にてお気軽にお問い合わせください。

肴のジビエ料理 【ジビエコース人気です!】

f:id:sakana-tensyu:20200224094820j:plain

   前菜(日本鹿肉燻製・猪肉燻製・日本鹿肉ロースト・猪肉角煮)

f:id:sakana-tensyu:20200224095008j:plain

   今回は蕪のスープ仕立て

f:id:sakana-tensyu:20200224095100j:plain

   日本鹿パテ(鹿肉の旨味が凝縮したパテと焼いた餅とがマッチング)

f:id:sakana-tensyu:20200224095141j:plain

   アナグマ

f:id:sakana-tensyu:20200224095210j:plain

f:id:sakana-tensyu:20200224095232j:plain

   アナグマ小鍋(肉の癖の無い甘味・旨味がとても美味しいです)

f:id:sakana-tensyu:20200224095624j:plain

   日本鹿ロース肉のロースト

f:id:sakana-tensyu:20200224095558j:plain

   今回は和で下味を付け仕上げてあります。

f:id:sakana-tensyu:20200224101454j:plain

   日本鹿モモ肉赤ワイン煮(鹿肉の味を引き立てる優しい味)

f:id:sakana-tensyu:20200224100059j:plain

   猪ヒレ

f:id:sakana-tensyu:20200224100141j:plain

f:id:sakana-tensyu:20200224100158j:plain

   猪ヒレ肉フライ(和のソース添え)

昨年から始めた【国産ジビエ堪能コース】

ジビエ料理に興味のある方にとても喜ばれています!!!

こだわりを持って処理された美味しいジビエ仕入れています。

素材自体が嫌な癖も無くとても美味しいので

出来るだけ素材本来の美味しさを引き出す”肴流”料理の数々・・・

ただ焼くという調理だけではなく、、、

燻製・和の煮込み料理・洋の煮込み料理・シンプルなグリル

・小鍋・フライ・すき焼き風・タレ焼き・牡丹鍋などと色んな角度から

ジビエ料理が美味しく楽しく堪能できるのがお客様に受けています。。。

※4月の山菜料理が本格的に始まるまで【国産ジビエ堪能コース】楽しめそうです!

■肴のコース料理はこちらをご覧くださいませ!

f:id:sakana-tensyu:20200224100338j:plain

   今年は特に貴重な猪スペアリブ

f:id:sakana-tensyu:20200224100422j:plain

   塩・胡椒でグリル

f:id:sakana-tensyu:20200224100453j:plain

f:id:sakana-tensyu:20200224100511j:plain

   最高!!!

f:id:sakana-tensyu:20200224100541j:plain

   金時人参の自家製ドレッシングのサラダでリセット

f:id:sakana-tensyu:20200224100701j:plain

   今回も脂ののったヒヨドリ

f:id:sakana-tensyu:20200224100748j:plain

   タレ焼き

f:id:sakana-tensyu:20200224100816j:plain

   骨も叩いて焼いていますので全て美味しいく頂けます!

f:id:sakana-tensyu:20200224100914j:plain

   熊肉

f:id:sakana-tensyu:20200224100935j:plain

   すき焼き風に・・・

f:id:sakana-tensyu:20200224101003j:plain

   噛めは噛むほどコクのある旨味がお口の中に広がります。流石”熊肉”!!

f:id:sakana-tensyu:20200224101144j:plain

   猪肉

f:id:sakana-tensyu:20200224101224j:plain

   こだわりの”肴風牡丹鍋”(自信がある猪肉だからできる薄味)