読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
飛騨季節料理 肴ではA5ランクの飛騨牛はもちろん、飛騨ならではの四季の食材を調達料理。
「肴 店主の日記」では、飛騨の旬の情報や食材、料理をご紹介します。
現在「スタッフを募集」しております。 野山を駆け回り食材の調達といったフィールドワークが好きで、調理補助、接客サービスに興味がある方はお電話(tel 0577-36-1288)にてお気軽にお問い合わせください。

肴のお節 【干し柿の鳴門巻】

f:id:sakana-tensyu:20161216111653j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216111712j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216111728j:plain

   樹齢90年ぐらいの富士柿の老木

f:id:sakana-tensyu:20161216111825j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216111840j:plain

   温度・湿度管理を徹底されていました。

f:id:sakana-tensyu:20161216111941j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216111958j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216112009j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216112024j:plain

南飛騨の野上で富士柿の干し柿を作られている高橋さんに

お願いして極上の干し柿を購入してきました。

高橋さん作る干し柿はよくテレビなどでもよく紹介されています。

長年の経験を生かして湿度・温度管理を徹底して作られています。

今回購入してきた干し柿は樹齢約90年の老木で育った富士柿の

大粒の特上の干し柿です。

高橋さんがおっしゃるには若木で採れるものよりも老木

(樹齢50年以上)たった木で採れるものの方が美味しく出来るとの事。

今回このこだわりの干し柿に山越えの山葵を加え

『富士柿の鳴門巻』を作りました。

干し柿ならではの芳醇の甘味と切れの良い辛味がとてもバランスが

良いお酒に合うスィーツです!

※こちらの『干し柿の鳴門巻』もh28のお節にも入ります!

f:id:sakana-tensyu:20161216112051j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216112105j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216112118j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216112128j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216112144j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216112156j:plain

f:id:sakana-tensyu:20161216112210j:plain

   完成!