飛騨季節料理 肴ではA5ランクの飛騨牛はもちろん、飛騨ならではの四季の食材を調達料理。
「肴 店主の日記」では、飛騨の旬の情報や食材、料理をご紹介します。
現在「スタッフを募集」しております。 野山を駆け回り食材の調達といったフィールドワークが好きで、調理補助、接客サービスに興味がある方はお電話(tel 0577-36-1288)にてお気軽にお問い合わせください。

肴の冬料理 【奄美黒ホロホロ鳥】

f:id:sakana-tensyu:20191204094207j:plain

f:id:sakana-tensyu:20191204094235j:plain

   とても丁寧に真空冷凍されています。

f:id:sakana-tensyu:20191204094327j:plain

   ガラはスープに・・・

f:id:sakana-tensyu:20191204094451j:plain

   各部位を串に刺し味付けはシンプルに塩で!

f:id:sakana-tensyu:20191204094640j:plain

   笹身はサッと湯引きしカット

f:id:sakana-tensyu:20191204094754j:plain

   先日採って来た天然山葵

f:id:sakana-tensyu:20191204094839j:plain

   こちらも先日採って来た天然クレソン

f:id:sakana-tensyu:20191204094932j:plain

   山葵ドレッシング

f:id:sakana-tensyu:20191204102301j:plain

   クレソンとササミの山葵ドレッシング和え
先日、鹿児島県与論島にあります『ヨロンアイランドファーム』さんから

奄美ホロホロ鳥が届き早速試食してみました。。。

とても自然環境の良い離島で飼育されていて

一日に一度はタイミングを見て野外の運動場で遊ばせたり

なるべく鳥達にストレスの無い飼育をされています。

奄美ホロホロ鳥はブロイラーと違ってほぼ原種で飼われ続けられているため

抵抗力が強くワクチンなどの接種がいらない野生的な鳥みたいです!

繁殖も原種同様夏のみなので生産性が悪く大変だそうです。

昨年送られてきたのは1年物の親鳥でしたが今回は4ヶ月の鳥でした。

親鳥の方が野性味がありましたがブロイラーになれた方には

身質は硬いと感じます。

今回の4ヶ月物は程好い身質の硬さで食べやすかったです。

どちらもブロイラー独特の鶏臭さも無く、、、

地鶏と野生の雉の間の様な感じの美味しい鳥でした。

今回の試食はシンプルに各部位を塩味で炭火焼きで食べ、

ガラはスープに笹身は先日採って来た天然山葵でドレッシングを作り

野生のクレソンとで合えて頂きました!

※奄美黒ホロホロ鳥に興味のある方はこちらをご覧下さい!

f:id:sakana-tensyu:20191204102440j:plain

f:id:sakana-tensyu:20191204102455j:plain

   皮は肉厚で食感もありとても美味しいです!

f:id:sakana-tensyu:20191204102516j:plain

   モモは間違いない味でした。

f:id:sakana-tensyu:20191204102539j:plain

   ムネ肉はパサパサしてなく旨味もあります。

f:id:sakana-tensyu:20191204102603j:plain

   テバは皮と身が絶妙なバランスで私の好きな部位で美味しかったです!

f:id:sakana-tensyu:20191204102631j:plain

   テバモモは一番野性味を感じます。

f:id:sakana-tensyu:20191204102701j:plain

   ガラと野菜で3時間掛けて取ったスープ

f:id:sakana-tensyu:20191204102725j:plain

   癖も無くまろやかで美味しいです!