読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
飛騨季節料理 肴ではA5ランクの飛騨牛はもちろん、飛騨ならではの四季の食材を調達料理。
「肴 店主の日記」では、飛騨の旬の情報や食材、料理をご紹介します。
現在「スタッフを募集」しております。 野山を駆け回り食材の調達といったフィールドワークが好きで、調理補助、接客サービスに興味がある方はお電話(tel 0577-36-1288)にてお気軽にお問い合わせください。

肴のジビエ料理始まりました!!【野生の鴨】

・山肉料理・燻製 ・冬の食材・料理

   マガモ(アオクビ)雄


   マガモ 雌


   カルガモ


   オナガ


猟の解禁11月15日から2週間経ちましたがまだ猪の朗報がありません!
どうも昨年飛騨地方の山ではマイマイガの影響でドングリ・ブナの実・栗などの
木の実がならず餓死したみたいで猪があまりいないみたいです。
以前からのお知り合いの方にお願いして先週鴨を15羽買いに行って来ました。
10羽はすでに毛が取ってある鴨で残り5羽は毛の付いている鴨を購入してきました。
慣れない毛とりでしたので1羽に1時間近く掛かり大変でした!
無理やり沢山抜くと皮が破れてしまうので少しずつ丁寧に抜いていくしか
しかたありませんでした。
同じ鴨でもゴールドと言われる肌色が少し金色掛かった鴨が脂が沢山のり最高級です。
15羽の中に3羽いました。
先週末から美味しい野生の鴨が『囲炉裏コース』で食べれます!
なんとシンガポールの女性から早速鴨を使った『囲炉裏コース』頼まれました。




   手前がゴールドです!