飛騨季節料理 肴ではA5ランクの飛騨牛はもちろん、飛騨ならではの四季の食材を調達料理。
「肴 店主の日記」では、飛騨の旬の情報や食材、料理をご紹介します。
現在「スタッフを募集」しております。 野山を駆け回り食材の調達といったフィールドワークが好きで、調理補助、接客サービスに興味がある方はお電話(tel 0577-36-1288)にてお気軽にお問い合わせください。

大岩魚”狙いの釣りに大鳥ダムへ行ってきました! (二日目)

   放水前


   放水直後









二日目は小雨での釣りになりました。
今朝も朝一便am4:30に釣り宿を出発しました。
直線での只見川の濁りと増水は今日も期待できない様子でしたが
一様最初の放水まで直線で探りました。昨日は晩にワカサギが流下していたので
直線の沈み石に残っていた岩魚の反応に期待しましたが、、、、
今朝も無反応!?
谷の名前は忘れましたが谷まで場所を移動。
このポイントでは谷の水が注ぐ小石に産卵で接岸するワカサギ狙いで捕食する
岩魚を狙っての釣りですが、、、反応無し!
大鳥ダム自体の水温が8度ありましたのでやはり産卵行動が始まっていました。
昨日はワカサギの流下が日中あったにも関わらず無反応なのが晴れてたのが
影響していたのかもと思い!?今日は小雨で昨日とは条件が違う事に期待し
その後ダメもとでブッシュに行きワカサギの流下で捕食する差し岩魚を狙いしましたが
今日も無反応でした。
釣り宿さんの午後2時の迎えの車で二日間の大鳥ダムの釣りは釣果無しで終了!!
私の見解なんですが・・・2年前の大洪水で特に大きいサイズの大岩魚が
かなり居なくなったのでは!?
ハヤの産卵行動の時期の岩魚の釣果を知りたいです。
今年の釣果次第ですが数年前の只見川・大鳥ダムに戻るのを期待したいものです。。。
帰りに銀山平にある白銀の湯に入り疲れを癒し片道400キロある家路に戻りました。
大岩魚をすくう為に造った手造りネットが使える日が来る事を期待したいです!



■約10年前に知人に手伝って頂いて造ったホームページが
 プロの方に思いを伝え本日リニューアルする事が出来ました!!
 是非新しい【飛騨季節料理 肴】ならではのこだわりいっぱいの
 ホームページをご覧ください!!
 新しいホームページはこちらです!


■釣りに興味のある方はこちらでも詳しくご覧になれます!